ロボットプログラミング

子どもが夢中になる学び、ロボットプログラミング講座です。レゴ®ブロックを使って作ったロボットをプログラミングして動かしてみよう!五感をフル活用してものづくりとプログラミングを学びます。

子供が実際に自分の手を使って試行錯誤を繰り返し「ものをつくる」ハンズオン教育。新時代が求める、個性豊かで創造力あふれる人材を育てます。

「ロボット」を題材としたものづくりを通してメカニズムの基礎学習、プログラミングの基本、ものづくりに必要な算数、物理、電気の基礎について学習します。

Kicksジュニアエリート 初めてのお子様におススメのコース

『はじめてだってプログラミングできたよ!!』

Kicksとは?

【Kicks – Kid’s Imagination,Creativity and Knowledge of Science】

子どもたちの自由な『想像力』(Imagination)を具現化するための『創造力』(Creativity)。

それを支えるのは、『科学の知識』(Knowledge of Science)と『論理的な考え方』(Logical thinking)。

子どもに求めるものは暗記力?

単に知識を詰め込むのではなく、子どもが自分の手を使って試行錯誤を繰り返し「ものをつくる」ことによるハンズオン教育を実践します。参考書も問題集も要らない。必要なのは手と道具と知恵。子どもたちのクリエイティブな発想を大切にします。

私たちは新時代が求める個性豊かで創造力あふれる人材教育を目指します。

*教科を横断したテーマを採用しています。

算数、生物、宇宙、歴史、地理など多岐にわたります。ブロック製作という楽しい経験を通して、様々な分野に興味・関心を広げていきます。毎回の授業で生徒は製作、実験を繰り返し、楽しみながら科学の原理原則を学びます。

*組み立ての手順書を見て製作を行います。

生徒が自分の力で作品を作り上げることが目標です。平面の組立書を見ながら立体製作を行うことにより、空間認識能力を養います。

*課題に合ったプログラミングを行います。

小学1年生から自分で製作した作品をプログラムで動かします。プログラミングを通して、ものの考え方を学びます。

*出来上がった作品やプログラムに改良を加えます。

インストラクターのアドバイスのもと、試行錯誤を繰り返し、オリジナルのモデルに改良します。


Crefus(クレファス) Kicksを卒業したら、ロボット×プログラミング経験者のお子様におススメのコース

『ぼく、高校や大学の研究室でも使われているロボット教材を動かせるんだよ!!』